オススメ情報発信屋

rssgsindex オススメ情報発信屋
ネットで得する情報、お得なアイテム、あなたの探したいものを見つけるお手伝いをいたします。
オススメ情報発信屋」へアクセスありがとうございます。

当サイトはネットで見つけたよいと思うもの、サービスなどをご紹介してまいります。

ブレイクしているもの、しそうなもの、一部ではやっている?かもしれないものなどなど、管理人の体験や主観によるものが多いですが、そういったものを集めてご紹介してまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オススメ情報発信屋TOPへ
記事URL
スポンサーサイト
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

アクセスアップについて【2】検索エンジンSEO

先日記事にしました「アクセスアップについて」の続編です。
検索エンジンSEOからくるアクセスについてです。

オススメ情報発信屋TOPへ
記事URL
アクセスアップについて【2】検索エンジンSEO
検索エンジンSEOから来るアクセスは、お分かりのとおり、検索キーワードで検索したものの上位表示なされたものからアクセスを受けられると考えて正解です。

ご自分に置き換えて考えると検索エンジンで検索した結果のどのくらいまでを実際にクリックしてページに行くでしょうか?

これは多くて3ページ(30位)くらいまでといわれています。これで自分の探しているページがなければ、違うキーワードで検索しまた、同じことを繰り返します。

さて、では検索エンジン上位に表示されるにはどうしたらよいでしょう?
一つは他にあまりないキーワードで検索されることが挙げられます。
ただ、この方法はキーワード自体を入力する人が少ないためあまり効果があるとはいえません。
良いキーワードの検索結果には有名サイトがあり、まず上位に食いつくのは不可能に近い・・・
それでも検索エンジンからのアクセスを上げるにはどうしたらよいか?

ブログの利点を活用し、更新の速さをツールとして使った場合に効果があるものがあります。
記事を書く時にそのキーワードを題名にし、なるべく早くアップすることです。つまり新しいキーワードを意識して題名にするのです。それとあわせて記事のなかにもキーワードをちりばめます。

実際、このブログでSEOからのアクセスを見たときのキーワードは、例えばASPからの新着ECサイトのキーワードなどが多いのに気がついたわけです。
ブログのシステム上、記事は1ページとしてカウントされます。ページの題名は非常に重要なキーワードなのです。
時間が経過した記事の多いブログはその存在だけでSEO対策となります。理由は記事の多さです。仮に100の記事があるブログがあるとすれば、それは100ページのサイトといえるわけです。

変な話、とても長い記事を書くより、複数に分けられるのであれば分けた方がいいということになります。ただ内容が薄い記事では、閲覧者の方のクリックが増えることになり、リピータの減少につながりますのでバランスが重要です。

まとめとして、検索エンジンからのアクセスを上げるには

・ホットなキーワードを記事の題名する。
・記事の数を増やし、ヒットするキーワードを増やす。


もちろん上位表示には相互リンクを増やすなどの手法が必要です。地道な努力は積み重なります。
このブログでのSEOからのアクセスは10%もありません。ですからSEOにあまり多くの時間をかけるよりは相互リンクや仲間を増やす方がアクセスアップには即効性があります。
SEO対策の私なりの考え方です。
■ASP詳細一覧■   ■ポイントサイト詳細一覧■
■アンケートサイト詳細一覧■
■ブログランキング詳細一覧■ ■ブログTOPへ■
1日1回Click!お願いしますにほんブログ村 アフィリエイトブログへ■鬼ブログランキング■
応援していただくとたかのめが喜びます
スポンサーサイト
雑記 コメント : - トラックバック : -
新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。