オススメ情報発信屋

rssgsindex オススメ情報発信屋
ネットで得する情報、お得なアイテム、あなたの探したいものを見つけるお手伝いをいたします。
オススメ情報発信屋」へアクセスありがとうございます。

当サイトはネットで見つけたよいと思うもの、サービスなどをご紹介してまいります。

ブレイクしているもの、しそうなもの、一部ではやっている?かもしれないものなどなど、管理人の体験や主観によるものが多いですが、そういったものを集めてご紹介してまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オススメ情報発信屋TOPへ
記事URL
スポンサーサイト
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

アクセスアップについて【3】自動登録リンク 相互リンクから来るアクセス

2006年初めの記事は前からの続きのこの記事から入りたいと思います。
アクセスアップについて【3】自動登録リンク・相互リンク先から来るアクセスについて

オススメ情報発信屋TOPへ
記事URL
アクセスアップについて【3】自動登録リンク 相互リンクから来るアクセス
自動登録リンクとは、読んで字のごとく自分で登録が出来るリンクです。つまりリンク集を運営している人がどうぞ登録していってくださいといってくれているリンク集です。これは検索エンジンなどでキーワード「自動登録リンク」と入れるといっぱい出てきます。

多くの自動登録リンクは供給元があります。実はこのブログで使っている相互リンク集も自動登録リンクの設定を変えたものです。自動登録リンクを増やしていった時のメリットは下記のとおり

・ネット上に自サイトへのリンク(近道)が増えることでのアクセスの向上
・被リンクが増えることでのページの重要度の増加、検索エンジンでの上位表示の可能性。

これが大きい利点になります。
作業的には見つけたら登録を心がけるというところです。増え続ける自動登録リンクへ全部登録するなどは不可能です。ですからネットサーフィンをしていて自動登録リンクを見つけたら自サイトの登録を行いましょう。管理人さんが許可しているのですからOKなわけです。
ただ、放置されている自動登録リンクの場合、アダルト系のリンク集になっている場合がありますので、リンクされているサイトの内容を見て登録した方がいいとおもいます。
またこのブログで使っているリンク集などの場合、おおもとのドメインが「Yahoo!」に登録されているため、ディレクトリ型検索エンジン「Yahoo!」からの恩恵もあるのです。実際アクセス解析をしてみると数%ですが「Yahoo!」からのアクセスもあります。ただこの場合の検索キーワードは記事のキーワードではなく、あくまでブログの名前などでの検索になっているようです。記事全体を登録するのはやはりディレクトリに登録しなければ難しいようです、2005年10月から「Yahoo!」の検索方法が若干かわりましたが、登録されているサイトの優位性は失われてはいません、有料で登録しているものもあるので当然ですが。

次に、相互リンク先からくるアクセスです。
ブログをお使いの方はリンクの貼り方はお分かりですね。あのリンクをお互いに貼りあうことが「相互リンク」と呼ばれるものになります。
自分の場合にたとえれば、お分かりになるかと思いますが、ネットサーフィン・ブログサーフィンをしているときに、そのサイトから飛ぶときは何を基準にして次へいくでしょうか?
「お気に入り」か、検索エンジンでの検索、「リンク集」から飛びませんか?
つまり相互リンクをしていると双方からアクセスを送りあうことが可能となります。

相互リンクを行うことでの利点は下記のとおり

・お互いにリンクを貼りあうことで、お客(アクセス)を送りあうことが出来る
・サイト管理者同士の交流の手助けとなる
・同じカテゴリからのリンクとなる場合が多いため、検索エンジンの検索結果の上位表示の可能性が高まる

などが挙げられます。
相互リンクは使う上で暗黙のマナーがあります。
逆に考えれば至極当然といえますが、自サイトから相手サイトへのリンクを貼ってからお願いすることがマナーです。
逆に考えて自分に依頼されたとき、そうされた方が快くリンクしますよね。ですからこちらから先にリンクを貼るのです。
余談ですが、ネット上ではテキストを通しての交流となります。テキストでは気持ちまでは伝わりづらいのです。ですから丁寧に書く、これが重要です。自分が受け取っても良い文章を書きましょう。相手に失礼に当たらないようにしましょう。

さて、相互リンクを簡単にできるツールを一つ紹介いたします。
■かんたん相互リンク
ここの良いところはカテゴリの追加もでき、相互リンクの受付も簡単、受け付けたくない場合の拒否も簡単ということです。
使われている方もいらっしゃるかと思います。
ブログで使っている方も増えているようです。もともとHPから始まったと思われます。
サイトが重いことがちょっと難点ですが、カテゴリわけのあるリンク集として使えますし、そこへ載っているサイトの同じリンク集にも自サイトが載るわけですから、いらっしゃる方はカテゴリで見て、そこから来るということになり、有効なアクセスとなります。
このリンク集で一つ大きな利点があります。
それは通常では相互リンクをするなど恐れ多いほど大きいサイトでも使っているサイトがあるという点です。
つまりまともに相互リンクをお願いするのに気が引けるサイト(笑)
自分のサイトなど足元にも及ばないサイトでも、使っていたりします。
つまり多大なアクセスを持ったサイトと相互リンクをすることが可能ということになりますので、使ったほうがいいわけです。
このサイトすごいなぁ、と思って「かんたん相互リンク」があったらラッキーです。即リンク申し込みをしましょう。

今回は自動登録リンクと相互リンクについて私なりの見解をお話しました。アクセスアップは地道な積み重ねだと私は思います。「トラフィックエクスチェンジツール」のアクセスは一時的なもの、有効なものとは呼びづらいのです。ですから地道なアクセスアップはライフワークとして必要だと思います。
■ASP詳細一覧■   ■ポイントサイト詳細一覧■
■アンケートサイト詳細一覧■
■ブログランキング詳細一覧■ ■ブログTOPへ■
1日1回Click!お願いしますにほんブログ村 アフィリエイトブログへ■鬼ブログランキング■
応援していただくとたかのめが喜びます
スポンサーサイト
雑記 コメント : - トラックバック : -
新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。