オススメ情報発信屋

rssgsindex オススメ情報発信屋
ネットで得する情報、お得なアイテム、あなたの探したいものを見つけるお手伝いをいたします。
オススメ情報発信屋」へアクセスありがとうございます。

当サイトはネットで見つけたよいと思うもの、サービスなどをご紹介してまいります。

ブレイクしているもの、しそうなもの、一部ではやっている?かもしれないものなどなど、管理人の体験や主観によるものが多いですが、そういったものを集めてご紹介してまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オススメ情報発信屋TOPへ
記事URL
スポンサーサイト
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

勘違いしやすいもの医療保険と傷害保険【家計お助けドットコム関連】

間違いやすいもの、いざという時に悔やまないための情報です。

姉妹サイト家計お助けドットコムは保険・共済の見直しを通じて、家計を助けることをテーマにしたサイトです。その中にある「保険のマメ知識」の中にある記事「医療保険と傷害保険」勘違いしやすいもので、間違って入らないための知識です。

ページの中にもかいてありますが、医療保険は病気やケガで入院した時などに保障される保険、傷害保険は「ケガ」の入院や手術の時におりる保険です。

ここで間違えやすいのが原因が特定されている点です。ケガによるものが対象となります。傷害保険では病気の入院や手術ではでません、ここが注意すべき点です。

さらに最近出てきているのに、これに夫婦一緒で安上がりとうたっているものがあります。これはこの記事をご参考にして欲しいものです保険のマメ知識「本人妻型保険」家族型などとも呼ばれます、家族割りですね、その方が分かりやすい。

メリットはコスト(保険料・掛金)が安いわけです。一緒に入って安くて嬉しい、これはある意味正解

でもなぜ安いのでしょう?

理由を考えた方がいいものです。理由もなく安いもの、ちょっと考えた方がいいですね。スーパーだって安くなってるものは期限が短かったり理由があるわけです。

ではこのタイプのものが安い理由、それは


主契約者(例えば旦那さん)と従契約者というパターンになります、このため主契約者に万が一のことがあった場合、従契約者の保障が消えます。

これが医療保険の場合、悲惨なことが起きる可能性があります。

本人妻型(家族型)の医療保険で、ずっときていました。安くて家計に優しいいい保険だと思って続けてきたわけです。60歳で旦那さんは定年を迎え、退職しました。その後第2の人生を歩みはじめて少しして68歳の時に他界してしまいました。残された奥さんは悲しみにくれましたが、生きていかねばなりません。このときに泣きっ面に蜂の状態が起こります(語弊がありましたらすいません)

主契約者の旦那さんが他界されたので医療保険の保障が切れます。奥さんの医療保障がなくなるということです。では新しい保険に入ればと考えますが、奥さんは持病があり医療保険に入れませんでした。今後の人生を保険なしで生きることになります。どこも受け付けてくれない、救いきれない状況になりえるのです。

そういったときには、せめて傷害保険という考え方もあります。病気では保障されませんが、ケガでは保障されますから。

保険は今を見てはいるものではない側面を持っています。先を見て考えなければ、避けなければならない状況を避けきれなくなりえる。気をつけたいものです。

たかのめがなぜこういったことを申し上げるか、もっと知って欲しいのです、毎月高いお金を払っている保険・共済に。ご存知の方はもちろんそれでよろしいかと思います。ですが、知らない方も多いものです。上手に付き合っていくための情報です。

この手のお話は実はたかのめが一番初めにHPを作ろうと思ったきっかけです、このため、ちょっと熱が入りすぎる嫌いがありますが、お読みいただけると私はとても嬉しいですm(__)m

あなたの保障、大丈夫ですか?
一度証書をご覧になると分かります
もっと目を向けて欲しいためにこの情報を差し上げますm(__)m

アフィリエイトの情報ではありませんが、知っていただきたい内容の情報です。ご参考になりましたらランキングの応援をお願いします→m(__)m


スポンサーサイト


オススメ情報発信屋TOPへ
記事URL
勘違いしやすいもの医療保険と傷害保険【家計お助けドットコム関連】
雑記 コメント : - トラックバック : -
新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。